趣旨と参加        トップページに戻る



活動の趣旨として3つのことが柱になっています。

1)介護をしている方への情報提供、介護保険制度と各サービスの利用法の案内、介護の工夫や知恵、考え方や気持ちの 支えなど。

2)介護の実態を地域全体に伝えていくこと。介護者の生活、経済的負担、健康問題など。

3)個人では解決できない制度の問題などを行政に提言していくこと。公的送迎サービス、介護者の緊急時の対応、徘徊SOS ネットワーク、ヘルパーの充実、介護者健康診断、サービス利用者手続きの簡素化などです。

 尚、公的送迎サービスと介護者の緊急時の対応、徘徊SOSネットワークなどを実現しています。

趣旨に賛成の方はどなたでも参加できます。

会には、いろいろな参加の仕方があります。

①世話人として会の運営に参加することができます。

②世話人はできないが、時間のあるときには、活動の手伝い(会報の発送作業、アンケートの回答、行事のときの手伝いなど) はできる。

③介護中で余裕がないので情報だけ希望する。

④その他

入会方法
葉書または電話でお申し込みください。
参加の仕方は上記からお選びください。(変更はいつでも可能です)

《申し込み先》
港北区社会福祉協議会 介護を考えるぶどうの会
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町 13-1 吉田ビル206
電話 045-547-2324 (呼)

《運営費》
会費という形はとりませんが、、年一回、賛助金(一口、千円以上)として会報に振り込用紙をいれさせていただいています。 

カンパ、寄付は歓迎いたします.


     
   
   





1つぶ1つぶが集まって 実を結ぶ そして 種をまいていく