トップページに戻る
   
 mmmmmm  
         

成 立 ち

 「介護を考えるぶどうの会」は、平成5年4月3日に発足しました。 その名前のとおり親の介護、つれあいの介護、自分が介護されることを考え、やさしく介護することのできる社会を目指しました。 もともとは平成元年、保健婦さんの呼びかけで家族の集いが始まり、毎月定期的に行われるようになったのがきっかけです。

 「大変なのは自分だけではない」 と知り、なんでも言える場所、一言でいえばすべてわかってくれる仲間がいるところ、こういう場所作りを実践してきました。

 そこでは、行政サービスについてわからず、一人で頑張っている人がいることや、利用したいけれど楽をしたいのだろうと思われるのがイヤで利用しないといった自分の身内に対する遠慮、身内や地域の人々に理解を求める声が大きいことがわかってきました。 介護に明け暮れる毎日の中で、自分の健康など考える余裕もなく、共倒れになりそうだという悲痛な声も多くありました。

 この集いの中で、一人の家族の方からご主人を見送られた後、「皆さんで使ってください」と寄付金をいただきました。大事なお金を同じように悩んでいる人たちのために使わせていただこうということになり、京都の堀川病院の早川先生に講演をお願いいたしました。平成2年2月のことでした。

 130名ほどの家族で区役所の会議室はいっぱいになり、ここから活動できる人が集まって行政に対して適切な要望を出したり、介護の現状を地域の人々に知らせたり、介護者には情報提供もできるような会作りをしていこうとなりました。

 その後、一年余りの準備期間を経て、当会を発足させることになったのです。 名称は「介護を考えるぶどうの会」としました。

 以下は, 出発した地点まで振り返って、記憶に残っている足跡です。                     
 
“さかのぼり”会史   
     このページのトップに戻る      
令和  活     動
1  5 「AEDの使い方講習会 」開催:講師 港北消防署  詳細:会報72号
 1  4 講演会開催:「認知症の理解と支援~認知症になって住み慣れた地域で暮すために~」 講師:杉山孝博医師詳細:会報72号
 平成  月 活     動 
 31  2 交流会開催:ほっと青葉(青葉区)、おりづる(鶴見区)、介護を考えるぶどうの会(港北区)            テーマ 「2018年介護保険制度改正後の見聞きする・感じる問題点」     詳細:会報71号
 30  10 学習会「安心して在宅で看取るには」パートⅡを開催。講師:永田紀美子氏(看護師・介護支援専門員)   詳細:会報69号
 29 10  介護老人保健施設「ナーシングプラザ港北」を見学。 詳細:会報66号 
 29  10 ぶどうの会が学習会「安心して在宅で看取るには」を開催。50人余りの出席者を迎えた。詳細:会報67号 
 29 「ロコモ予防」講演会に参加。講師は横浜市スポーツ医科学センター、理学療法士 塩田真央氏。       詳細:会報66号 
 29 介護者教室「有料老人ホームの選び方」(於:下田地域ケアプラザ)に参加。 詳細:会報66号 
 29  2 小規模多機能型居宅介護施設「フェローズしのはら/フェローズガーデン篠原」見学。詳細:会報65号 
 29  2 学習会「オムツの簡単な選び方」(大王製紙の方による)に参加。 於:下田地域ケアプラザ。 詳細:会報65号
 28 1 0 「認知症カフェ」の広がりを受けて、高田地域ケアプラザの「喫茶たかた」の試みに参加。介護する家族と地域住民との交流の場として期待されている。行政書士による講話「認知症など判断能力が低下した時に」を聴いた。 詳細:会報64号。
 28  6 看護小規模多機能型居宅介護施設「複合ハウス・メリー」(青葉台)見学。 詳細:会報63号
 28  2 東急ディサービス“オハナ菊名”見学。 詳細:会報62号  
 28  1 介護セミナー「最初の一歩~介護の心構え」(下田地域ケアプラザ主催:1/28~4回)に参加 詳細:会報63号  
 28 1  会報61号発行 (平成28年1月12日)
 27 11  介護保険学習会「そうだったの!介護保険」(於:高田地域ケアプラザ)に参加。詳細:会報61号 
 27  10 介護者交流会「在宅活動を継続していくには」に参加。(於:泉区) 詳細:会報61号 
 27
 9 市民医療講座「認知症とその予防」(於:横浜市立大学)に参加。  詳細:会報61号 
 27  研修会「空き家の活用について」に参加。 詳細:会報61号 
 27  会報60号発行 (平成27年9月8日)
 27   介護者教室「介護食と嚥下・摂食の支援」(於:日吉本町地域ケアプラザ)に参加。 詳細:会報60号 
 27  7 「新横浜若年性認知症の人と家族の会」(於:新横浜総合保健医療センター)に参加。 詳細:会報60号  
 27 小規模多機能ホーム「びわの樹」訪問。 詳細:会報60号 
 27 会報59号発行 (平成27年4月14) 
 27   ・介護者教室「終活セミナーエンディングノートの書き方」(於:日吉本町地域ケアプラザ)に参加 。 詳細:会報59号 
 27 ・ディサービス事業所見学。「ディサービスえいわん」菊名。 詳細:会報59号 
27  3 ・「高田地域ケアプラザ介護者のつどい」に参加。施設「リリィパワーズレジデンス」見学。詳細:会報59号
 27 横浜市立大学市民医療講座「不戦勝、認知症!」に出席。詳細:会報59号 
 27 「会報」58号発行   
   26  12 港北区役所介護セミナー 講演「認知症の基礎知識を学ぶ」に参加  於:  
詳細:「会報」58号  
26 11 「介護者支援交流会」主催:ぶどうの会 於:港北区社会福祉協議会 参加:32名  
詳細:「会報」58号  

 26  9 「会報」57号発行  
 
 26
 7  介護教室「認知症の方の排泄対応」於:日吉本町地域ケアプラザ  
詳細:「会報」57号 

26   4 「会報」56号発行  

 
 26  「第22回横浜市介護者の会交流会」に参加 。主催:おりづるの会(鶴見区) 於:鶴見公会堂 参加:32名
  詳細:「会報」56号

 26  1 「会報」55号発行  

25  10  介護教室「介護のための心のケア」に参加。  於:日吉本町ケアプラザ  
 詳細:「会報」55号 

25   9  「認知症サポーター養成講座~認知症の理解を深める~」に参加。  
詳細:「会報」55号 

  25  9 「会報」54号発行 

 25  7  介護教室「オムツの選び方、当て方講座」に参加。  於:日吉本町ケアプラザ
詳細:「会報」54号

 25   6 「20周年記念介護者の交流会」開催、於:社会福祉協議会  参加者:40名  
詳細:「会報」54号 

 25 ・3日、当会の設立20周年記念日を迎える。
 ・会報ぶどう53号発行。

 25  2 「第21回横浜市介護者の会交流会」に参加 
・複合福祉施設 住宅型有料老人ホーム きらり港北(港北区新羽町)見学。


 25 ・会報ぶどう52号発行。
 24 11  ・ディサービスあおぞら 施設見学。 

 24  10 ・港北区介護者の交流会開催「どこが変わったの? 介護保険制度」。 
  詳細:「会報」52号 
・「あなたをしあわせにする がんばらない介護」 野原 すみれさんの講演 (都築区役所主催)に参加。

 24 ・ 会報ぶどう51号発行。 
 24 ・会報ぶどう50号発行。
   2
・港北区介護者の交流会開催 「ご存知ですか?成年後見制度」。
・第20回横浜市介護者の会交流会  青葉区主催に参加。 
 24  1
 ・会報ぶどう49号発行。
 23  11
・ 介護セミナー 「介護者のためのストレスとの付き合い方に」参加。
 23  10
・ディサービス アシスト家族 見学。 
・港北区認知症家族のための介護セミナー参加 託老協力。 
 23  9
 ・会報ぶどう48号発行。
 23
 ・港北福祉保健センター主催 認知症予防講演会に参加。
 23  
 ・会報ぶどう47号発行。  
   2
・星大学主催シンポジュウムにシンポジストとして参加。
・高齢者専用賃貸住宅 ココファン日吉見学。
・第19回 横浜市介護者の会交流会 戸塚区主催に参加。 
 23
 ・会報ぶどう46号発行。 
 22  11
 ・港北区認知症家族のための介護セミナーに参加。 
 22 10  ・ 
 ・港北区介護者の交流会開催「介護者の心と体の健康」。
・介護付有料老人ホームすいとぴー見学。 
 22
・小規模多機能型施設 めぐみ 特別養護老人ホーム 支えあいの家、見学。
 
 22
・下田地域ケアプラザにて、介護予防セミナー 「2010」に出席。  
 22
・下田地域ケアプラザで有料老人ホームについての講演会に出席。 
・第18回横浜市介護者の会・交流会に出席。 旭区あさがお協力隊当番。
 22
・篠原ケアプラザで認知症の家族のための介護セミナーに参加。 託老を受ける。 
21   11
・下田ケアプラザで認知症家族のための介護セミナー参加。 託老受ける。 
・第29回横浜市社会福祉大会でぶどうの会が表彰される。
 21
・ぶどうミニNo.12 発行。
  21  4
・ ぶどうミニNo.11発行。
  21  3
・ 特別養護老人ホーム新吉田 新設オープンで見学。
・「看取り看護について」乙坂 佳代さんの講演に参加。 
  21
・第17回横浜市介護者の会交流会 泉区主催に参加。 
  21  1
・ 「認知症家族のための介護セミナー」託老を受ける。
・会報ぶどう発行。
   このページのトップに戻る    
 20 12 
 ・横浜市小規模多機能型居宅介護事業シンポジュウムに参加。 
 20 11 
 ・「介護の日」制定記念フォーラムに参加。 大井さん、シンポジストで参加。
 9  
 ・世界アルツハイマーデー記念もの忘れフォーラム2008に参加。
 ・国際福祉機器展見学。 
 ・ぶどうミニNo.10発行。
 20  4  
 ・ 後期高齢者医療制度スタート。
 ・ぶどうミニNo.9発行。
 20  2
 ・第16回横浜市介護者の会交流会をぶどうが担当、 区社協にて開催。
 
 20  1
 ・ 「認知症家族のための介護者セミナー」、3回シリーズ(1/24、1/31、2/7)に参加。 託老を受ける。
 ・会報ぶどう発行。 
 19  11
 ・社会福祉大会で当会が10年以上のボランティア活動団体として表彰される。
 ・「認知症の理解と対応」 杉山 孝博先生の講演。 参加。
 ・下田地域ケアプラザ主催「成年後見制度を知ろう」参加。
 ・特別養護老人ホームグリーンライフ 見学。  
 19  10
 ・施設ガイド発行のため、施設訪問活動開始。 
 19  9
 ・ぶどうミニ情報No.8発行。 
 ・市介護支援専門員連絡協議会主催 シンポジュウムに伊東さんがシンポジストとして参加。 鶴見公会堂。
 19  
 ・区社協主催のリフレッシュ旅行が中止と決まる。 
 ・ぶどうミニ情報No.7発行。
 19  3
 ・平成8年10月~平成19年3月まで、11年6ヶ月続けた電話相談が終わる。 
 19
 ・15回横浜市介護者の会、 交流会に参加。 鶴見おりづる会が主催。 
 19  
 ・会報ぶどう発行。
 18 11 
 ・「認知症の理解と対応」 杉山 孝博先生の講演会に参加。
 ・区社協主催リフレッシュ旅行、 石和温泉に世話人が参加。  
 18  10
 ・市健康福祉局介護保険課から講師を招き、介護保険勉強会。 
 ・今までのボランティア移送サービスがなくなり、市福祉有料移動サービスが開設。
 
 ・ぶどうミニ情報No.6発行
 ・認知症診断外来の案内送付。
 18  8
 ・神奈川区 特別養護老人ホーム福寿園横浜へ見学。 
 ・4月から始動した介護相談員、 施設での活動報告。
18 
 ・区社協主催でミニリフレッシュの会、ぶどうの会が協力。 
 18  4  
 ・ぶどうミニ情報No.5発行。 徘徊ネームが入手できなくなる(製造元の作成中止による)。 
 18
 ・高齢者虐待ー地域で支えるネットワーク作り 港北公会堂。 世話人参加。
 18
 ・会報ぶどう発行 
17
 11  
 ・「認知症は予防できる」港北公会堂で講演会。参加。 
 ・「尿失禁予防教室」大豆戸ケアプラザで講演会。 参加。
 ・区社協の主催リフレッシュ旅行、 湯河原温泉へ 世話人が参加。
 17  7
 ・ぶどうミニ情報No.4発行。 ぶどうの会相談電話、 利用のお勧め。 
 17
 ・ぶどうミニ情報No.3発行。 特別養護老人ホーム 新横浜パークサイドを紹介。 
 
 17
 ・会報ぶどう発行。 新しい成年後見制度について。 
 ・徘徊ネームの利用のおすすめ。 
 16 11 
 ・区社協の主催リフレッシュ旅行、三河蒲郡へ世話人が参加。 
 16  
 ・特別養護老人ホームワゲン新横浜 内覧会へ参加。 平成16年8月 開設。  
 
 ・よこはまおでかけサポート事業所(区内) の案内送付。
 ・ぶどうミニ情報No2発行。 
 16  
 ・ぶどうミニ情報No.1発行。 
 16  3
 ・介護老人保健施設ナーシングプラザ港北 内覧会へ参加。 平成16年4月開設。 
  
 16  1
 ・コンパクトな会にし、世話人10人で発足。 会報「ぶどう」発行。 
  このページのトップに戻る    
 15 11 
 ・区社協の主催リフレッシュ旅行、芦ノ牧温泉へ世話人が参加。
 14 12 
 ・介護者リフレッシュ事業反省会。  
 ・施設見学 特別養護老人ホーム「若竹苑」 うしおだ老人保健施設「やすらぎ」。
 ・施設見学 横浜茅ヶ崎老人保健施設。 
 ・区社会福祉協議会主催介護者リフレッシュ事業に参加。 
 14  11
 ・港北区社会福祉大会において世話人が受賞。 
 ・介護者リフレッシュ事業打合せ会。 
 ・施設見学 介護老人保健施設「ウエルケア」 「カメリア」。
 ・施設見学 特別養護老人ホーム「ヴェルデの森」 「中川の里」。
   10
 ・新吉田地域ケアプラザ運営委員会に出席。
 ・高田地域ケア連絡会に出席。
 ・介護者リフレッシュ事業打合せ に出席。
 14  9
 ・第2回港北区福祉保健活動拠点利用調整会議に出席。 
 ・地域ケア推進会議総合調整部会に出席。
 ・知恵袋の使い勝手検討会に出席。
 ・施設見学 介護老人保健施設「四季の森」 介護老人保健施設「都筑シニアーセンター」。   
 
  14  8  ・北部フォーラム・北部ギャラリー建設説明会に出席(於、青葉区区役所)。
 14  7
 ・施設見学 介護老人保健施設・ベルディーナ高田 ショートステイセンター・すいらん。
 14  6
 ・「高齢社会をよくする女性の会」の総会に出席。
 ・施設見学 介護老人保健施設・青葉区「青葉の丘」 都筑区「若葉が丘」。
 ・港北区社会福祉協議会ボランティア部会に出席。
 
 14
 ・施設見学 保土ヶ谷区 特別養護老人ホーム・横浜市岩井ホーム。 
 ・施設見学 磯子区 特別養護老人ホーム・横浜市磯子ホーム。
 ・青葉区介護者サポート「ホット青葉」のおひろめの会に出席。 
 14  4
 ・東海大学健康科学部で、テーマ「在宅介護者の立場から介護職に思うこと」を話す。 
 ・港北区社会福祉協議会の活動拠点利用者会議に出席。
 ・施設見学 旭区 特別養護老人ホーム「シャローム」「あだちホーム」。 
 ・高田地域ケア連絡会に出席。
 ・新吉田地域ケアプラザ運営委員会に出席(伊東)。 
 13  11
 ・港北区地域ケアサービス総合調整推進会議調整部会に出席。 
 ・篠原地区・地域ささえあい連絡会に出席。 
 ・高齢者のつどい虹の会に参加。 
 ・ふれあってイーモ煮会に協力参加。 
 ・施設見学 ケアセンターメゾンベルト(緑区)。
 ・港北区保健所主催 シンポジュウムに参加。
 ・港北区社会福祉協議会者主催 介護者リフレッシュ旅行に参加 (鬼怒川へ)。
 ・港北区福祉大会に参加。 
 ・ボランティア連絡会主催 福祉バザーに参加。
13   10
 ・新吉田ケアプラザ運営委員会に出席。
 ・青葉区介護者の会立ち上げに協力。
 ・高田地区・地域ささえあい連絡会に出席。 
 ・施設見学 特別養護老人ホームさわやか苑 (旭区)。
 13
 ・全国ボランティアフェスティバル神奈川に協力。  
 ・横浜市内介護者の会連絡会に出席。
 ・施設見学 特別養護老人ホーム「ハマノ愛生園」。
 ・戸塚区平戸地域介護者のつどいに出席。
   7
 ・南区介護セミナーに出席。 
 ・新吉田地区・地域ささえあい連絡会に出席。
 ・高田地区・地域ささえあい連絡会に出席。
 ・施設見学会・ショートスティセンター「若草」。
 ・国民健康保険中央会に出席。 
 ・篠原地区・地域ささえあい連絡会に出席。
 13
 ・港北保健所主催「楽介護のススメ」で、介護体験を話す。  
 ・介護保険に関する聞き取り調査の検討会。
 13
 5
 ・地域ケア総合推進会議調整部会に出席。 
 ・港北保健所主催「楽介護のススメ」に参加。 
 ・篠原地区・地域ささえあい連絡会に出席。
 ・施設見学 特別養護老人ホーム 「けやき荘」。
 ・東海大学看護学科で、介護体験を話す。
 ・施設見学 グループホーム 「万寿の森」。
 このページのトップに戻る   
 

 ・介護保険に関する聞き取り調査の検討会。 
       13     3
 ・新吉田地区・地域ささえあい連絡会に出席。 
 ・高田地区・地域ささえあい連絡会に出席。
 ・港北区歯科医師会主催の区民公開講座に参加。 
 ・老人保健 施設「都筑シニアセンター」の内覧会に参加。
 ・港北区居宅介護支援事業者連絡会で、介護者の声を伝える。  
 ・徘徊高齢者SOSネットワーク連絡会に出席。
 ・横浜茅ヶ崎老人保健施設の内覧会に参加。
 ・港北区ボランティア連絡会の施設見学に参加。 
 ・篠原地区・地域ささえあい連絡会に出席。 
 ・痴呆性高齢者グループホーム訪問評価員研修会に出席。 
  13  2
 ・特別養護老人ホーム「岡野ホーム」を見学。
 ・痴呆性高齢者グループホーム訪問評価員研修会に出席。
 ・汐田総合病院・老人保健施設を見学。
 ・港北区社会福祉協議会ボランティア部会に出席。
 ・中区の介護者の会で、ぶどうの会の成り立ちと活動について話す。 
 ・横浜市介護者の会を開催。 
 13
 ・港北区社協主催「家庭介護教室」に参加。
 ・帝京大学老人保健センターを見学。  
 12   12
 ・港北保健所主催のリラックス 体操教室に参加。
 ・港北区ボランティア連絡会創立20周年記念大会に出席。
 ・戸塚区の介護者のつどいで、介護体験を話す。 
   11
 ・区社協主催の介護者リフレッシュ旅行に参加(伊東へ)。 
 ・ぶどうの会主催「介護者全体交流会」を開催。 
 ・青葉区の介護者のつどいで、ぶどうの会の成り立ちについて話す。 
 ・区社協主催介護者リフレッシュ旅行の打ち合わせ。
 ・港北区社会福祉協議会の主催「家庭介護講座」に協力。 
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。
12       10 
 ・港北区社会福祉大会に出席、受賞。
 ・港北区ボランティア連絡会主催のバザーに出店。
 ・西区訪問指導事業研修会で「介護者会と、つどい」の必要性について話す。
 ・区役所、保健所との懇談。  
 ・国民健康保険中央会の研究会に出席。 
 ・全国痴呆症高齢者グループホームの質の評価表事業に協力。  
    12  9
 ・保健婦さんとの懇談会。 
 ・特別養護老人ホーム「新鶴見ホーム」を見学。
 ・港北区社会福祉協議会の介護者リフレッシュ事業について打ち合わせ。  
 ・港北区社会福祉協議会主催「家庭介護講座」協力。  
 ・南区徘徊高齢者安心ネットワークの会議で「港北区さがしてネット」のことを話す。
  12     8 
 ・サンデー毎日の取材「介護者の座談会」に出席。
 ・大豆戸地域ケアセンターの内覧会に参加。  
 ・横浜市内の介護者会との交流会に出席。 
      7
 ・港北区社会福祉協議会主催「家庭介護講座」に協力。 
 ・下田地域ケアプラザの内覧会に参加。
 ・講演会「成年後見制度って何?」に実行委員として参加。 
 ・特別養護老人ホーム「ふじ寿か園」、老人保健施設(みどりの杜)を見学。  
 ・保健所主催の介護セミナーでぶどうの会について話す。 
 ・港北区「区民のつどい」に参加
 
このページのトップに戻る   
  12       6
 ・地域ケアサービス総合調整推進会議調整部会に出席。 
 ・中央法規出版から介護についての取材をうける。
 ・福祉サービスグループ(大きな木)のヘルパー研修会で、痴呆症の介護体験を話す。
 ・介護当事者会の立ち上げについて、中区役所から相談を受ける。
 ・高齢社会を良くする女性の会の総会に出席。
 ・国民健康保険中央会の研究会にメンバーとして出席(大井さん)。
 ・市内福祉施設見学会の総会に出席。
  12   5 
 ・全国痴呆性高齢者グループホーム連絡協議会のシンポジュウムで、介護家族の立場から訪問調査した結果を話す。 
 ・高齢者、障害者の権利擁護を考える講演会の実行委員会に出席。 
 ・神奈川区介護者のつどいで、介護当事者の会の必要性について話す。
 
  4  
 ・鶴見区介護者の会の役員と懇談。  
 ・高齢者問題講演会で、横浜市長と懇談。 
 12 2

 3   
 ・7区からの依頼で「介護者のつどい」徘徊高齢者の介護体験等をはなしに行った。 
12  3
 ・福祉保健サービス課長より、介護保険の横浜市一般行政サービスについて説明を受ける。 
 ・週刊朝日から取材を受ける。
12      2 
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。
 ・高齢者と障害者の権利擁護を考える講演会の実行委員会に出席。  
 ・区社協の心配事相談運営委員会に出席。 
 ・徘徊高齢者SOSネットワーク連絡会に出席。
 ・高田地域ケアプラザの開所式に出席。
 
   12  1
 ・区社会福祉協議会と共催で、家庭介護教室実施、準備会議(4回)。 
 ・港北区ボランティア連絡会の新年会に出席。  
 ・災害ボランティアコーディネーター研修会に参加。 ・他区介護者の会との交流会に出席。 
 ・読売新聞から福祉活動奨励賞受賞の取材を受ける。 
 ・市社協徘徊高齢者SOSネットワーク検討委員会。 
 ・全国痴呆性高齢者グループホーム連絡協議会の会議に出席(6回)。  
このページのトップに戻る    
  11  12
 ・全国痴呆性高齢者グループホーム連絡協議会の会議に出席。
 ・港北区介護者支援連絡会に出席。 
 ・老人保健施設「カメリア」を見学。  
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。  
     11 
 ・区社協主催の介護者リフレッシュ旅行に参加(箱根へ)。
 ・ボランティア連絡会主催のバザーに出店。 
 ・港北区社会福祉大会に出席、受賞。
 ・市民のつどい「高齢者保健福祉計画。 介護保険事業計画の策定に向けて」に参加 。 
 ・区社協主催の介護者リフレッシュ旅行の打ち合わせ。 
 ・港北保健所主催の講演会に参加、「介護者の思い」を話す。
  11      10
 ・区民会議全体会に出席。 
 ・ショートスティセンター「若草」、横浜市反町福祉機器支援センターを見学。
 ・市社協の徘徊高齢者SOSネットワーク検討委員会に出席。  
 ・老人保健施設「ウエルケア新吉田」 新設施設を見学。
 ・ぶどうの会相談室の相談員研修。
11   9 
 ・講演会「成年後見制度・現状と展望」に、実行委員として参加。
 ・特定疾患(神経系)患者、家族の交流会に出席。  
 ・区内介護者全体交流会「ここが知りたい 介護保険」を開催。
11    8 
 ・介護保険について、世話人の勉強会。 
 ・横浜市介護保険事業計画検討委員会会議を傍聴。 
 ・市社協の徘徊高齢者SOSネットワーク委員会に出席。
           7
 ・中区徘徊高齢者SOSネットワークの立ち上げ会で、港北区の取り組みについて話す。
 ・区社協主催の介護者リフレッシュ旅行の打ち合わせ。 
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。 
 ・港北区介護セミナーでぶどうの会の活動を話す。
 ・港南区徘徊高齢者SOSネットワークの立ち上げ会で、港北区での取り組みを話す。 
 ・中区の介護者のつどいで、介護体験とぶどうの会の活動を話す。 
 ・ぶどうの会相談室の相談員研修。  
 ・他区の介護者の会との交流会に参加。 
 ・「港北区民のつどい」に参加。
 
   11       6
 ・横浜市社会福祉協議会「徘徊痴呆性高齢者SOSネットワーク検討委員会」に出席。
 ・港北区災害ボランティアコーディネーター研修会に参加。
 ・「綱島地区実践ボランティア講座」で介護体験を話す。 
 ・「港北区介護セミナー」で介護体験を話す。   
 ・高齢社会を良くする女性の会主催の講演会「成年後見制度について」で学習。
 ・区社協運営の「福祉総合相談」の相談員研修。 
 ・ボランティア連絡会のつどいに参加。 
 ・区役所・保健所関連部門との懇談会に出席。
このページのトップに戻る 
      5   
 ・全国痴呆性高齢者グループホーム連絡協議会主催のフォーラムを後援し、グループホームについて学習。
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。  
 ・ぶどうの会・保健所共催で講演会(精神科医の斎藤庸男先生)「介護者の心の健康」開催。 
 ・ボランティア連絡会「福祉保健活動拠点の利用法」に参加。
  11    4
 ・「港北区さがしてネット」のワーキングに出席。 
 ・ぶどうの会相談室の相談員研修。  
 ・テレビ朝日の取材を受ける(5/12に放映)。 
 ・呆け老人をかかえる家族の会・神奈川支部主催のシンポジュウム「痴呆老人のターミナルケア に参加。
11
   
 3 
・菊名地区のつどいで「看取りとその後」を話す。
・横浜市福祉サービス協会とホームヘルパーに関する懇談会。 
・「高齢者、障害者の権利擁護をかんがえる」講演会実行委員会に出席。 
・港北保健所の保健婦さん達との懇談会。
 
 11    2
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。 
 ・横浜市介護保険事業計画検討委員会会議を傍聴。
 ・和風会、ぶどうの会共催の講演会「みんなの力で支え合おう介護保険」を開催。・「港北区さがしてネット」連絡会に出席。
 ・港北区社会福祉協議会ボランティア部会に出席。
 ・神奈川区のSOS徘徊ネット立ち上げの準備会で港北区の経過を話す。  
 ・介護者リフレッシュ事業の旅行会に参加(熱海へ)。
 ・連続講座第ニ回「地域ケアと介護保険」で学習およびシンポジストとして意見発表。 
 11   1 
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会主催の連続講座第一回「介護保険をきちんと知ろう」で学習。 
 ・「港北区さがしてネット」のワーキングに参加。
 ・介護者リフレッシュ事業の最終打ち合わせ会に出席。 
  このページのトップに戻る
 10    12 
・講演「成年後見制度を考える」に実行委員として参加。 
 ・横浜市新任保健婦研修会で話す。
 ・世話人の反省会と福祉映画鑑賞「一本の手」。 
 ・ぶどうの会相談室の相談員研修。 
 ・介護保険についての要望と質問書を行政に提出。 
 10     11 
 ・城郷地区の介護教室で、介護体験を話す。  
 ・保健所の介護セミナーで、ぶどうの会について話す。 
 ・和風会とぶどうの会共催の講演会に向けて準備。 
 ・横浜市社会福祉大会に参加、受賞。 
 ・介護保険アンケートハガキのまとめと検討会。
 ・他区介護者の会との交流。 
 ・介護者リフレッシュ事業の準備会。 
 ・全国身体障害者スポーツ大会でボランティア。 
 ・区民会議主催の講演会で介護保険の学習。 
      10 
 ・港北区社会福祉大会に参加、受賞。 
 ・ボランティア連絡会主催バザーに出店。 
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。
 ・「さがしてネット」のパンフレット発送作業。  
 ・ボランティア連絡会主催の介護保険勉強会で学習。 
 ・港北区高齢者徘徊SOSネットワークのワークショップに出席。 
10   9
 ・地域ケアサービス総合推進会議調整部会に出席。
 ・介護者リフレッシュ事業についての懇談会に出席。  
 ・介護者リフレッシュ事業についての懇談会に出席。 
10  8
 ・介護保険について勉強会   講師:港北区役所・根本福祉保健サービス課課長。
10   7
 ・「港北区ボランティアのつどい」に参加 。
 ・地域ケアサービス総合推進会議調整部会に出席。 
 このページのトップに戻る  
 10  6
 ・区民のつどいに参加。 
 ・他区の介護者の会との交流会に出席。
 ・港北保健所の介護セミナーでぶどうの会について話す。
 ・港北区高齢者徘徊SOSネットワーク連絡会に出席。
 ・港北保健所の介護セミナーで介護体験を話す。
 
10   5
 ・ぶどうの会五周年記念講演会を開催。  講師 三好春樹氏 

 ・「さがしてネット」打ち合わせに出席。
 10  4
 ・「さがしてネット」打ち合わせに出席。 
  10  3
 ・県福祉プラザで介護保健についてのシンポジュウムにシンポジストとして参加。 
 ・特定疾患患者、家族のつどいに参加。
 ・ぶどうの会全体交流会を開催。
 ・電話相談のための研修会。
  ・徘徊老人SOSネットワーク作り作業部会に出席。
 10  2
 ・高齢社会を良くする女性の会の講演会で学習。 
 ・南区介護者リフレッシュ事業に参加。
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。 
 ・行政との懇談会。
 ・港北区社会福祉協議会の「心配ごと相談員」のための研修に出席。 
 ・社会福祉協議会から取材を受ける。
 ・新吉田地域ケアプラザで「介護体験」を話す。
 ・市総合保健医療センターで「介護者の心」について話す。
 ・県福祉プラザで「介護者のメンタルヘルス」を話す。
10  1
 ・区ボランティア連絡会新年会に参加 。
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。
 ・相談室の電話相談を開始。
 ・徘徊老人SOSネットワーク作り作業部会に出席。
 このページのトップに戻る  
   9   12
 ・徘徊老人SOSネットワーク作り作業部会に出席。
 ・高齢社会を良くする女性の会のシンポジュウムに参加。
      11 
 ・徘徊老人SOSネットワーク作り作業部会に出席。
 ・神奈川区ねたきり老人介護者のつどいで話す(神大寺地区センター、反町地域ケアプラザ、神の木地域ケアプラザ)。
 ・介護者リフレッシュ事業に参加(箱根へ)。
 ・座間市公民館主催「介護講座」で話す。
 ・横浜市内の介護者の会と交流 。
 ・保健所の介護セミナー「痴呆性高齢者介護」で話す。
     9 10 
 ・港北区社会福祉大会に参加、受賞。 
 ・ボランティア連絡会主催のバザーに出店。
 ・地域ケア総合調整推進会議調整部会に出席。 
 ・“介護者のつどい”の小冊子編集会議。
 ・徘徊老人SOSネットワーク作り作業部会に出席。
 ・神奈川区70周年記念行事・劇団かっぱ座公演「わしゃ食っちょらん」を観劇。
  9  9  
 ・“介護者のつどい”の小冊子編集会議。
 ・泉区保健所の介護教室で話す。
 ・横浜市港北ロータリークラブで「徘徊」について話す。
 9  8
 ・平塚市の栗原ホームで「看護者のメンタルヘルス」について話す。 
9
     
 7
 ・青葉区市ヶ尾地区の介護者のつどいで話す。 
 ・泉区介護者の会と世話人会について懇談(港北区社協にて)。 
 ・港北区役所・在宅介護関連部門との懇談会。
 ・栄区介護者の会「リボンの会」発会式に出席。
 ・青葉地区山内地区の介護者のつどいで痴呆について話す。
 ・地域ケアサービス総合推進会議調整部会に出席。
 ・横浜市新任保健婦看護婦研修で話す。
     6
 ・「区民のつどい」に参加。
 ・地域ケアサービス総合推進会議調整部会に出席。
 ・神奈川県福祉プラザ主催「介護セミナー」で講演。
 ・高齢社会を良くする女性の会・総会に参加。
 ・他区の介護者の会との交流会(ぶどうの声かけで沢渡の県社協にて)。
 このページのトップに戻る 
  9    5 
 ・ シンポジュウム「今、なぜ在宅介護か、オーラルリハビリテーションと口から食べることの重要性」で学習。
 ・ 高齢社会を良くする女性の会主催の講演「家庭内暴力を高齢者の視点で考える」に参加。
 ・ 「住民が選択した町の福祉」上映会に参加。
 9
 4
 ・ “介護者のつどい”の小冊子編集会議。
 ・ 世話人で品川区戸越台特別養護老人ホーム見学。
9      3 
 ・ 市、総合保険医療センターの介護教室開催準備にむけての意見交換会に出席。
  高齢社会を良くする女性の会で医療保険を学習。
 ・神奈川県福祉プラザで話す「介護者の支援活動について」。
 ・青梅市の老人病院を見学、取材。 
 ・港北区役所関連部門との懇談会(第2回)。
 ・福井県立大学看護短期大学部で講義。
     2 
 ・ 地域ケアサービス総合推進会調整部会に出席。
 ・ ボランティア連絡会の施設見学に参加(品川区戸越台特別養護老人ホーム)。
 ・栄区介護者のつどいで、ぶどうの会のことを話す。
 ・港北区社協の事業評価準備委員会に出席。
 ・ 篠原地域ケアプラザに対する公聴会に参加。
  9    1
 ・ 地域ケアサービス総合推進会議調整部会に出席。
 ・太尾地区のボランティア研修会で話す。
 ・ ボランティア連絡会の新年会に参加。
 ・グループホーム2か所を見学。 
 ・和風会と港北区役所共催の研修会「地域で支える痴呆ケア」で学習。
このページのトップに戻る    
 8    12 
 ・ 「高齢社会をよくする女性の会」シンポジュウムで学習。
 ・神奈川大学自治行政学科で「在宅介護」を話す。 
 ・講演「こうすれば食べられるパート5」で学習。
 8  11
 ・市・ホームヘルプ協会港北事務所との懇談会。
 ・「看護を良くする会」のシンポジュウムで介護問題について話す。
 ・旭区保健所主催の介護セミナーで介護体験と、ぶどうの会について話す。
 ・緑区介護者リフレッシュ事業に参加 。
 ・港北区福祉大会に参加 。
8
     
10
 ・ボランティア連絡会主催のバザーに出店。 
 ・“介護者のつどい”の声について検討会。
 ・東山田地域ケアプラザの介護講座で介護体験とぶどうの会について話す。 
 ・日本女子大学福祉学科で講演 。
 ・講演「高齢者の医療、保健、福祉を考える」で学習。 
 ・港北保健所主催の介護セミナーで介護体験を話す。
 ・港北区太尾地区のつどいで介護体験を話す。
8     9
 ・ぶどうの会主催で講演会「老いをみつめて」開催。
 ・県民プラザ総務班から「プラザだより」の介護関連記事掲載のための取材をうける。
 ・ぶどうの会相談室を開始。
 ・南区のボランティアセンター「フォーラムみなみ」とディサービスセンター「花の里」を見学。
 8
 ・ぶどうの会相談室と講演会に向けて検討会、および地域福祉課長との話し合い。
 ・世田谷区玉川保健所からの依頼で、介護体験とぶどうの会について話に行く。
8    7 
 ・港北区の在宅介護関連部門との懇談会(不要になった介護用品や、介護用品が必要になった人の為に皆が分かるような掲示板の設置要請し、実現する)。
 ・日本青年会議所主催「超高齢社会進化論セミナー」に参加。
 ・地域ケアサービス総合推進会議調整部会に出席。
 8
 6
 ・「ボランティアのつどい」に参加。 
 ・ぶどうの会相談室開設に向けての勉強会。
 ・「区民のつどい」に参加。 
 8
 5
 ・ 介護雑誌「やさしい手」に、世話人の介護日誌と共に、ぶどうの会が掲載される。
 ・鶴見区潮田地域ケアプラザの依頼で、家族会に参加。介護体験とぶどうの会について話す。
 
 ・港北区介護者全体交流会の反省会。
 ・和風会主催の講演会「痴呆性老人のケアとグループホーム2」に参加。
 ・「高齢化社会を良くする女性の会」の介護休業制度及びホームヘルプ制度の勉強会、総会に参加。
 ・東山田地域ケアプラザのお披露目会に参加。
 
 8
 3
 ・ ぶどうの会全体交流会を主催。
 ・市・訪問看護婦研修会で介護者としての要望を提言。 
 8
 ・青葉区、栄区の介護者のつどいの研修会でぶどうの会の説明。
 ・テレビ神奈川の福祉番組に出演、介護の実態を話す。 
 8
 ・ 区・社会福祉協議会「地域福祉計画検討部会」に参加(4回)。
 このページのトップに戻る  
 7 12 
 ・市総合保険医療センターのボランティア研修で介護体験を発表。
 ・東洋英和女学院大学で、介護について講演。 
11 
 ・ 港北区ボランティア連絡会主催のバザーに出店。
 ・区・社会福祉協議会の福祉大会で介護の実態を説明。
 ・緑区介護者リフレッシュ事業にアドバイザーとして参加。
 ・綱島地区介護者のつどいで介護体験を発表。
 ・世話人の勉強会「社会福祉協議会について」。
 ・和風会主催の講演会「痴呆性老人のケアとグループホーム」に参加。
 ・女性フォーラム北部施設のヒアリングで、介護者としての要望を提言。
 ・港北区の福祉サービスの紹介ビデオ作成に協力。
 7
10
 ・ ワーカーズコレクティブの食事会に参加。 配食サービスへの提言。
 ・港北区医師会立・訪問看護ステーション開所式に出席。
 ・保健所主催の介護セミナーで介護体験を発表。
 ・市・総合保健医療センター職員研修会で介護体験と介護者の要望を説明。
 ・市・女性協会の市民活動発表会で、小冊誌の報告。
 ・和風会主催の講演会「こうすれば食べられる」に参加。
 7  9
 ・住民検診についての地域での話し合いで、介護の実態を発表。
 ・港北区社会福祉協議会の地域福祉プラン作成に関しての話し合いに参加。 
 7  8
 ・世話人の勉強会「公的介護保険について」。 
 7
 ・港北区「区民のつどい」で、ぶどうの会の要望を発表。
 ・アビリティ協会の福祉機器展を見学。
 
   6
 ・「高齢社会を良くする女性の会」のシンポジュウムに参加。 4回出席。主に公的介護保険に関する講演会に参加、介護当事者としても提言。
 ・地域ケアサービス総合推進会議調整部会で、小冊子「それでもやさしくできますか」について報告。
 ・横浜市衛生局の新任保健婦研修会で「介護者の体験」を発表。
 7
 ・鶴見区の在宅介護者代表がぶどうの会の定例会を見学。 
 7
4
 

 ・会報「ぶどう」を季刊誌として年4回発行。
 ・ぶどうの会・会則を発行。
 ・港北区内8ヶ所の“介護者のつどい”に参加(以後、殆ど毎回参加)。
 ・港北区ボランティア連絡会の定例会に参加(以後、毎回参加)。
 ・介護者の健康問題実態調査の結果をまとめた小冊子「それでもやさしくできますか」 を作成し、会員及び関係機関に発送。
 ・新吉田地域ケアプラザの開所前の見学会に参加。
 保健所講演会「ボケ老人の理解と介護」に参加。
 7  3
 ・横浜ホームヘルプ協会、10周年記念シンポジュウムにパネリストとして参加。
 ・兵庫県看護大学講師・井伊久美子先生を迎えての懇談会。
 ・県福祉プラザ主催の介護セミナーに参加。
 
 7  2
 ・和風会主催の摂食障害指導の講演会に参加。
 ・「高齢社会を良くする女性の会」主催の勉強会“介護保険徹底研究”に参加。
 7
 ・ 鶴見保健所で「ぶどうの会」の説明。 
このページのトップに戻る 
 6
12 
・福祉の風土作り大会「高齢社会を見つめて」堀田力氏の講演を受講。
・鶴見保健所でぶどうの会の成り立ちについて話す。
・神奈川県看護協会主催のシンポジュウムにパネリスト参加。 
 6  11
・ 区の社会福祉大会に参加。
・福祉保健サービス課相談調整係の佐藤係長とぶどうの会事務局スタッフと懇談。 
  10 
 ・第2回ぶどうの会全大会(精神科医・斎藤先生の講演と介護者3名の事例発表)。
 ・嚥下障害のための講演会「こうすれば食べられる」を受講。
 ・在宅ケアセミナー(福祉プラザ主催)に大井代表がパネリストとして参加、意見発表。
 ・特養ホーム「中川の里」の施設見学・保健所の介護セミナーでぶどうの会の紹介。
 ・区民会議の集いに参加、意見発表。
 ・県民フォーラムに参加。
 ・横浜市女性協会のフォーラムに参加。
 ・第6回「高齢者の医療・保健・福祉を考える」高齢者のための地域ケアに参加、意見発表。
 ・「ぶどうの会」の全大会を開催。
 
 6  6
 ・(財)横浜市女性協会より助成金認可。(介護者の健康問題をテーマにした小冊子作りの為の助成)。
 6 1,3 
 ・地域ケア調整部会に出席。介護者の健康状態の実情の理解と健康診断への協力を要請。
 5 12 
 ・ 第1回ぶどうの会全大会(川崎幸病院副院長・杉山孝博先生の講演と介護者2名の体験談発表)。
11 
 ・保健所と協力して、区内介護者全員へのアンケート調査を実施。(介護者の健康問題)。 
 5 10 
 ・港北区長、港北保健所長との懇談会。
 5
 ・会報「ぶどう」創刊号を会員及び関係機関に送付。 以後、年4回発行することを決定。
 ・会員の現状把握の為のアンケート調査を実施。
 
 5
 ・事務局会(第一火曜日)、定例会(第ニ火曜日)始まる。 以後毎月。 
 5
 ・運営会議(事務局の設置、事務局スタッフと、役割分担決まる。 会の活動を3つに分け、全世話人の分担が決まる)。
 5
 ・ 「介護を考えるぶどうの会」発会式。 朝日新聞論説委員・大熊由起子先生の講演と、介護者3名が体験談を発表。 会員181名、世話人18名で活動を開始する。
 4 11 
 ・ 区内全域の介護者全員に会員募集の案内送付と寄付、世話人の依頼。 
 
 ・会の名称が「介護を考えるぶどうの会」に決定。その後、毎月定例会を持ち、会の趣旨、運営方法、会員募集方法などを検討。
 ・社協に介護者や障害者の為に移送サービスを行って欲しいと提言。 
 4
 ・家族の会準備会が発足 (区社協、保健所の協力を得て、介護をしている当事者の立場で、一般行政に対して発言していこうという方針が決まる)。 
 3 11 
 ・各地区の集いの代表が集まり、報告会を持つ。(介護の実情を話し合い、継続して区全体で介護について考えていく会の必要を感じる)。
 3
 ・ 8地区の集いの全体交流会を開催。
 ・日本社会事業大学教授。
 ・中島紀恵子先生の講演と質疑応答(介護者家族が集う意味を確認し、お互いの悩みを共感するだけでなく、情報交換の場ともなる。また、介護経験者が介護の伝達者になっていくことの意義も考える場となった)。 
 2  5
 ・ 講演会を前後して区内8箇所で月1回程度の家族の集いがもたれるようになる。
(地区社協、ボランティアの協力も得られ、介護者同士が本音で話し合える集いになっていく)。 
 2 4
 ・
京都堀川病院の早川一光先生の講演会を開催 (130名の参加があり、多くの悩んでいる仲間の存在を知る。寝たきり、痴呆の患者にも往診されている先生のお話に感銘)。 
  元年
 ・保健所主催の「介護をする家族の集い」が、港北区の2地区で始まる(介護者同士の話し合いで、気持ちが晴れる)。
   このページのトップに戻る