平成19111日(火)     会 報 ぶ ど う          通刊 第42


1.代表あいさつ : 田巻まり子 (ぶどうの会・会長)
ー“ことしは15周年を迎えます”ー
ー“いま介護保険が公のものとなり、いろいろなサービスが利用しやすくなりましたが、介護従事者の方の
待遇や環境も考え声をあげて、やさしい社会になるようことをめざしたい”ー

2.「港北区社会福祉協議会の4人の新しいスタッフさんの紹介」

3.投稿 : 「認知症・どう見つけて、どう対応する?」

4.「認知症の理解と介護」-杉山孝博先生の講演会から-(石森紘子)

5. 「横浜市福祉有償移動サービスについて」
  情報 : お出かけ相談室、港北区内事業所案内

6.「介護保険に思うこと」ーぶどう世話人の座談会

8.「在宅介護の皆さん リフレッシュ旅行」〜一泊二日、今年は山梨県へ〜
   ホテルでセミナー「温かい体がある〜尊厳死? 経管栄養? どれも正解です」

11.投稿 : しのはら相談室 (小野治子)

11.「ぶどうmini情報」(高橋美佐子)

12.お知らせ ― 難病患者の本 『続・ソレデモ ヒカリヲ』

  「お疲れ様でした」(ご家族を看取られた方からのお知らせ)

  編集後記

付録 : 「認知症をよく理解するための8大法則」